【講座】文楽・三人遣いに学ぶ 技術とコミュニケーション動きで伝える・受け取る 意思伝達!

文化庁委託事業 令和4年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
主催:文化庁 日本児童・青少年演劇劇団協同組合
制作:日本児童・青少年演劇劇団協同組合


 

『文楽・三人遣いに学ぶ 技術とコミュニケーション』

動きで伝える・受け取る 意思伝達!
文楽の人形は、『主遣い』「左遣い』『足遣い』の3名で1体の人形を遣うことで知られています。
操作する際に指示する言葉は用いず、主遣いから発信される動き『ず』によって、左遣いと足遣いが動きます。
講座ではこの無言のコミュニケーションに注目し、主遣い・左遣い・足遣いの関係性をはじめ、意図を確実に伝える技術を体験学習し、芝居のアンサンブルの在り方について学びます。
 

 

講師(敬称略) 桐竹勘次郎/桐竹勘介/桐竹勘昇

 
※チラシ画像をクリックorタップすると鮮明な画像がご覧いただけます

 

講座概要

 単発参加可能。ただし連続参加が望ましい。

開催日 2022年 8月8日(月) 14時~20時
2022年 8月9日(火) 14時~20時
※状況により終了時間が変更になる場合がございます。
回数 全2回
参加料 無料
※資料コピー代(10円/1枚)は実費
定員 各15名
◎単発参加可能。ただし連続で参加できることが望ましい。
対象 〇児演協関西支部加盟の劇団員
〇関西で活動している舞台人
〇演劇・人形劇に興味・関心がある学生
〇舞台人を志す人
会場 人形劇団クラルテ アトリエ
〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋3-1-7
大阪メトロ四つ橋線「住之江公園」駅下車、
4番出口から徒歩約5分
(住之江図書館と南加賀屋公園をはさんでとなり)
申し込み締切日 定員になるまで

お申込み チラシの【お申し込み】をご利用の上、
FAX(またはEメール)でお願いします。

〇人形劇団クラルテ
FAX:06-6686-3461
E-mail: office☆clarte-net.co.jp

※送信は☆を@に変更してください。
お問合せ 〇人形劇団クラルテ TEL:06-6685-5601
(午前10時から午後5時半・日祝は休み)
FAX:06-6686-3461
E-mail: office☆clarte-net.co.jp
※送信は☆を@に変更してください。

※やむを得ず講座内容等が変更になる場合がございます。ご了承ください。