イギリスの昔話より

三びきのくまさん

森の中。三びきのくまさんが住んでいました。木のベッドで目を覚ますと、木のお皿でスープを飲んで、木のおうちから散歩に出かけます。森の空気をいっぱいすって、おうちへ帰ってくると…おや?
「だれだ、ぼくの蜂蜜入りのスープをかきまわしたのは」
「だれだ、スプーンをお皿の中にしずめたやつは」
「だれだ、僕のスープを飲んじゃったのは」
くまさんの留守にくまさんの家に入ったのはかわいい女の子です。でもくまさんは、こわくて思わず外へ飛び出してしまいます。
イギリスの昔話で有名な三びきのくまさんを人形劇にしました。木彫りのくまさんが、リコーダーの生演奏にのって、トットコトットコ動きます。

脚本・美術 吉田清治
演出 西村和子
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約20分

(同時上演:「鬼のおくりもの」)