マグリート・ホーランド作「南アフリカの八つのお話」より(福音館書店刊)

カマキリと月

アフリカの大地に夜がきます。空にぽっかり浮かんだ月を見て、夢見るカマキリは思いました。「なんて大きな月だろう。あの月に乗って空をわたりたいなぁ」カマキリは高い木に登ったり、棒の先に輪をつけて月をひっかけようとしたり…。でも月はとれません。月をとるためにカマキリと月のおいかっけこが始まります。アフリカの打楽器や人間の声を使って、豊かな音とともに楽しめる人形劇です。
2000年度 厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

脚色・演出 高平和子
美術 永島梨枝子
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約20分

(同時上演:「ずんぐりイモムシの夢」)