日本の昔話より

かさじぞう

昔々、心のやさしいじいさんばあさんと、意地の悪いじいさんばあさんが隣りあわせで住んでいました。雪の降る寒い日、心のやさしいじいさんが笠を売りにでかけましたが、一つも売れずに野中のお地蔵さんにあげて帰ってきました。お地蔵さんはお礼にもち米をどっさりじいさんにあげました。それを知った意地の悪いじいさんも、もち米をもらおうとお地蔵さんのところへでかけましたが…。日本の民話「かさじぞう」をほのぼのとした人形劇に作りあげました。

脚本 高平和子
演出 西村和子
美術 永島梨枝子
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約25分

(同時上演:「ポリチーノのけっこんしき」)