現代作家の絵本より

あひるさんのぼうし

ある日のあひるさん、ありったけのお金を持って帽子を買いに出かけます。買った帽子はピンクの水玉模様。あひるさんはおしりふりふり自慢しながら歩きます。ところが帽子は一人で飛んでいってしましました。「なんて生意気な」とあひるさんは必至でおいかけます。さあ、あひるさんの帽子は返ってくるのかな?

原作 神沢利子(福音館書店刊)
脚本 松本則子
演出・美術 西島加寿子
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約20分