グリム童話より

おおかみと七ひきのこやぎ

森の中におかあさんやぎと七ひきのこやぎが住んでいました。おかあさんやぎは「狼はお前たちを食べる悪いやつで、声はガラガラ、手も足も真っ黒だから気をつけるんだよ」と言って出かけました。しばらくして、扉をトントンとたたくものがあります。「おかあさんだよ、あけておくれ」とガラガラ声で言っています。狼だ、狼だ、さあ大変!
1985年度 厚生省中央児童福祉審議会特別文化財

原作 グリム
脚本 吉田清治
演出 松本則子
美術 吉田清治
音楽 山田暁美
上演時間 約25分