現代作家の絵本より

きつねのおふろ

「まるまるふとったうさぎが食べたいなあ!」
ある山の森の中、木の実に飽きたきつねが、大きなおふろを作りました。お風呂に入りにきたうさぎを捕まえる作戦です。ところがやってくるのは鹿、サル、渡り鳥たちに大きなくま。みんな大喜びでお礼の品を置いて行きます。冬が近づく山の中のドキドキ・ポカポカの人形劇。「さあ、きつねのおふろですよ! あったまりますよ!」

原作 国松エリカ(偕成社刊)
脚色・美術 永島梨枝子
演出 藤田光平
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約20分