イギリスの昔話より

三びきの子ぶた

一番目の子ぶたは藁のおうち。二番目は木のおうち。おおかみがやってきておうちを吹き飛ばして子ぶたたちを食べてしまいます。さて三番目のレンガのおうちのこぶたは、おおかみに食べられたかな? それとも、もしかしたらおおかみを食べてしまったかな? 民話の面白さを十分に生かし、新しい舞台表現で子ども達を人形劇の世界へ誘います。
1993年度 厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

瀬田貞二(福音館書店刊)
脚色 吉田清治
演出 西村和子
美術 万玉秀樹
音楽 金田裕子
上演時間 約25分※英語でも上演可能です。