クラルテオリジナル

気のいいおんどり

気のいいおんどりが一羽いました。朝になると、きまって高い木の枝で時つげます。おんどりは考えます。一日くらいお休みがあってもいいのになあと。そこへ狼がやってきて、それじゃあ替わってあげようか? おんどりを食べようとする狼が、おんどりの気の良さにまんまとしてやられる、民話の精神をもったオリジナル作品です。

吉田清治
演出 西本則子
美術 藤井加代子
音楽 幸まさ江・高平和子
上演時間 約30分