現代作家の絵本より

だってだってのおばあさん

ある家に、釣りの好きな5才のねこと98才のおばあさんが住んでいました。ねこが外へと誘っても「やめておくわ、だってあたしは98才だもの」が口癖のおばあさんの99才の誕生日。ねこはローソクを買いに行き、帰り道で落としてしまいます。ケーキの上のローソクはたったの5本になってしまって・・・。

原作 佐野洋子(フレーベル館刊)
脚色 宮本敦
演出 西村和子
美術 永島梨枝子
音楽 一ノ瀬季生
上演時間 約25分